top_logo05
11/27 imacが重い

WindowsPCから、写真、音楽、PDFなどを移し、最後にメールデータを移し終えました。日常のPCライフは、普通にこなせるようになり、ほっとしています。imacはtimemachineでバックアップも取ってくれるし、さかのぼってデータを復旧させたりも出来るのは感動します。

20151100003

試しに、ここから色々なファイルを復元してみたのですが、ちゃんと復元され、思わず声も出てしまいました。修理前にAdobeAcrobatをお試しでインストールしましたが、今回はちゃんと購入しAdobeAcrobatProをインストールしました。windowsならスタンダード版がもう少し値段が安く、私が本などの自炊に使うには必要十分ですが、仕方ないところです。

AdobeAcrobatインストール後、試しに使ってみましたが、なんか重いなと・・。AdobeAcrobatProは機能てんこ盛りで動作が厳しいのかなと思い、色々ソフトを終了させたりしましたが、あまり変わらずで、なんかwindowsの方が・・と考えがちになります(これは以後も、ずっとつきまとうような気がします(笑))。どうもおかしいのでアクティビティモニターを見てみますと・・・

20151100004

猛烈にスワップしてる事に驚きました。これは見た事の無いスワップで、びっくりぽんです・・・

20151100006

ずっと様子を見てると使用メモリは、どんどんふくれあがり・・・

20151100005

22G位まで行くと、もうimac自体が操作できなくなりました(笑)。メールソフトのトラブルなのか、色々ググってみますと何個か解決方法がのっていたので試して見るも変わらず、結局macにあるメールを使うのをやめてthunderbirdを使いしのいでいます。

これは、また修理なのかと不安になりますが、どう考えてもソフトの問題なのかなと思い、再インストール・・・が頭をよぎりますが