top_logo05
01/18 Macでホームページ製作を その1

Windowsからmacに移行するにあたり、一番不安だったのが、よく使っていたソフトで果たしてmacで同じ様なソフトがあるかと言うことでした。パソコンを使って行う事と言えば、写真加工、ネット、メール、ゲームなど人によって様々です。OSの違いによる操作性は慣れでなんとかなりそうでして、実際macに移行しても、iPhone、iPadを使っていたためか、それほど違和感を感じることなく使うことが出来ました。メール、カレンダー、safari、リマインダーなどがiPhoneと同じように、大きい画面で使えるmacは、むしろ歓迎すべき移行でした。

ただ、よく使うソフトを同様に・・・という問題は、なかなか困難な事でして、去年始めてmacを購入したときからの違和感がしばらく続き、一度はmacを手放してしまう・・・事になり、その後、しばらく間をおいた後にもう一度macを買い直してもそれは続きました。まあ、前置きが長くなりましたが、細々とやり続けていたホームページ作成のソフトが最大の難関でした。

ずっと使い続けてきたホームページビルダーが私の中で最大の課題でした。ホームページビルダー(以下HUB)は、10年以上使い続けたソフトであり、それに似たようなソフトがあれば・・・macに移れるはずでしたが、色々調べてみましたが、なかなか情報が少なく、コレといったソフトが見つからず、macをブートキャンプでWindows 8を動かして使ってみましたが、FusionDriveで動くwindowsは、ハードディスクにインストールされているので、動作が遅く、SSDに慣れてしまっている私には大変苦痛でした。

このためにmacを一度手放してしまったのであり、それをもう一度・・・となると、なんとか変わりのソフトを探さないといけません。HPBは、ネットで調べてみますと、色々書かれていますが、私にとっては必要不可欠のソフトだったので、それに変わるソフトを探すのは本当に大変でした。

色々調べていくうちに、htmlを手打ちでやっていくことにすれば、選択肢が広がることに気づきました。ソフトに添付されているテンプレートを使って後はテキストを挿入・・・と言うソフトは、それなりにありますが、過去の資産を生かせないパターンが多く、また情報も少なく、お試しで購入しても厳しそうでした。

私のホームページは、一度テンプレートを作ってしまえば、後は、写真と文章だけなので、それらの更新が簡単なのが望まれ、HPBはそれを十分に満たしておりました。また、リンク修正、ファイル名の変更した際の修正も、自動的に行ってくれて、頭の悪い私にも、なんとか運営ができておりました。

色々ソフトを調べていくうちにウェブの作り方も変化しており、私がやっていたテーブルを用いたレイアウトから、スマホなどにも対応できるCSSを使ったやり方が主流になり、テーブルを用いたページをスマホで見ると、とてつもなく小さくなってしまい、いちいちピンチで拡大する必要がありました。実際の所、写真と文章がだらだら続く私のページは、パソコンで見るのが一番いいのですが、今の時代に合ったページを作れるようになれば、少しは格好も良くなるのではと思い、一大決心してやり方を変えてみようと思いました。当然作り上げるまでは相当時間がかかるのですが、せっかく買ったmacで、らしいことをしてみよう!と思いました。 つづく

01/11 新年を迎えて

年を取ると月日の進みが早く年末だと思ったら、あっという間に新年を迎えています。落ち着かない正月も過ぎ、いつもの生活に戻る感じですが、去年を思い起こせば、とにかくパソコン関連のトラブルが多く、修理やインストールに無駄に時間を費やしました。今現在は、落ち着いて来ており、ようやく、いつもの?自分らしい日常にもどりそうです。

年末年始は、macでホームページ作成をするべく、それらしい勉強をしており、ようやく日の目を見た感じです。プラモデルも二ヶ月ほど作る時間が無く、年明けくらいから普通に作れるようになりました。今年は、引っ越しなど大きな事がないはずなので、じっくりとやっていきたいと思います。