top_logo05
Meng T-90A Vol.7

t90a061.jpg

t90a063.jpg

t90a073.jpg t90a072.jpg

今回初めて作ったMeng製品ですが、思ったよりはしっかり組み立てることが出来て良かったと思います。ただ組み立て説明書は、小さすぎて細かいパーツなどの向きなどは、写真集があったから良かったもの、無い場合はかなり苦労するなと思いました。塗装図などは4面図がありとてもわかりやすかったです。

今回の感想と反省です。

エンジン組み込み部分でもう少し仮組をしておくべきでした。そのまま組めるだろうと思ってみましたが、結構ずれていてショックでした(笑)。またエンジンのハッチ部分は開けたりするとぼろっととれてしまい、注意が必要です。

機関銃は、組み立てがかなり苦労しました。仮組を行いましたが、残念ながら少々傾いてしまいました。

透明パーツを塗装前にマスキングしておきましたが、ウォッシングの際に塗料が流れ込んでしまい後で修正が必要になりました。

迷彩の色でかなり苦労しました。いきなり塗装せずにシャシー裏などでしっかり試しておくべきでした。

履帯は、 材質が違う物のタミヤサーフェーサーが食いついてくれたようで、ラッカー塗装、ウォッシングともに問題無く行えました。

t90a071.jpg t90a078.jpg

2013年の完成品はこれでおしまいという感じになりそうです。もう少し速いペースで製作を行えば良いのでしょうが、現時点では年4~5作が限界な感じです。来年はさらに数が減りそうですが、予定として1作にかける時間が長くなりそうなためでそれも仕方ないかと思います(笑)。このままのモチベーションを維持できるかが心配ですが・・・

t90a076.jpg t90a077.jpg

t90a079.jpg