top_logo05
Ⅲ号突撃榴弾砲 Vol.3

試行錯誤しましたが、どうにか完成しました。

pic02/stuhg022.JPG

pic02/stuhg023.JPG

pic02/stuhg024.JPG

stuhg025.JPG stuhg027.JPG

自分の塗装法について色々考え、今回はブラック&ホワイト塗装を試してみました。正直自分の技術の無さをさらけ出してしまった結果になりましたが、これからまた考えてやっていこうと思いました。今回の反省点として・・・

最初の濃いグレーの塗装では、ダークイエローを塗装する事を考え、明るめのグレーを影の部分に持っていこうかなと思いました。ただ、一番くらい箇所もあるので、その辺の塩梅は加減が必要かなと思いました。また、もう少しムラな感じで塗装すると、いい感じになるのでは・・と次回試してみようと思います。

車体下部は、あっさり仕上げましたが、転輪、履帯などは、塗装後に組み付けていく方が塗装も当然楽でした。これは装備品にも言えたので、自分としては後から取り付ける方法が良さそうでした。

pic02/stuhg026.JPG pic02/stuhg028.JPG

ファレホのウォッシング塗料は、とてもいい感じで、さらに薄めた物をなんどか重ねていくのがいい感じに行えましたが、まだまだ練習しないといけません。セミグロスのクリアを吹いた後では、全体にウォッシュ塗料を塗るとはじいてしまうのは当たり前で、ファレホを塗る際にはつや消しクリアでコートした方が、いいのではと思い次回試してみたいと思います。

写真で見てみますと、もう少し影部分は暗くした方がいいのではと思いますが、この状態でも実物はもっと暗い感じでして不安に感じます。最初の練習として作りましたが、当たり前の事なのでしょうが、ウェザリングをもう少しきつくすればいいのでしょうか。色々思う事があり悩みますが、これも趣味の世界の楽しみなのでしょう(笑)。H27.10.10

stuhg020.JPG

stuhg021.JPG