top_logo05
Sd.Kfz.250/1 neu Vol.2
sdkfz250009 sdkfz250010

フィギュアがそれなりにフィットすることを確認した後に、室内の塗装に入ります。今回のSd.Kfz.250/1Neuも前回のⅢ号榴弾砲と同様にちまたで話題のブラック&ホワイト塗装の練習をしようと思います。

しかし、筆でチッピングを書き込むのがイマイチだったので今回は、物は試しとして、いつものオキサイドレッド色を塗装した後にブラック&ホワイト塗装をどうなるかやってみようと思いました。

失敗しても、完成後は、あまり見えないのでなんとかなりそうですが、塗膜が厚くならないよう気をつけたつもりです。

sdkfz250011 sdkfz250012

まあ、特に問題も無くできたのですが、出来れば筆やスポンジを用いたやり方もできるようになりたいですが、どうも丸みを帯びてしまい筆使いに難ありで、今のところはシリコンバリアの方が自分には、向いてると思いました。

しかし、オキサオドレッド色だけでは単調になるので、その上から筆で茶色などで追加で書き込むようにしました。

内部は外側と同じようにダークイエローを塗装後、ウォッシングを行い、細部を塗装後、クリアを塗布、AKインタラクティブの塗料で雨だれ的な物を書き込みました。

sdkfz250013 sdkfz250014

内部の塗装が終わった後に、小物類も塗装し取り付けていきました。そして、苦手なフィギュアの塗装を行いました。組み込んでしまうとほぼ見えなくなるのですが、練習も兼ねてがんばりました…。

vallejoアクリルを使い塗装をしましたが、少しコツがつかめたような気がします…。

sdkfz250015 sdkfz250016

全ての塗装が終わった後フィギュアを組み込みました。とりあえず雰囲気は出てるかなと思いますが、塗装に関してはまだまだと言った所です。

無線手の頭が少し飛び出てしまいますが、MGシールドで隠れると思うので良しとしますが、改造もまだまだで頭が痛いところです。H28.02.08