top_logo05
Sd.kfz250/1の情景 Vol.3
250dio022
250dio017
250dio019 250dio020

今回は初ビネットと言うことで製作しました。木の製作は予想よりも難しく、よく見ると枝振りのバランスが悪く、枝を追加しようにも肝心の葉が足りず、イメージしていたよりも鬱蒼と生い茂った感じにすることは出来ませんでした。それでも紙創りの葉を接着していくと、それなりに作ることが出来てほっとしました。

フィギュアの塗装もまだまだ悩みどころでして顔に関しては、今までよりはいくらかよくなってきたかな程度で、もう少しメリハリがあってもいいのではと感じました。フィギュアのポーズ変更はそれなりにできましたが、変更部分の服のしわは、まだまだでして、これも数を作って試行錯誤しないとだめだと思いました。

落ちた小物では、エポパテで作ったシートは、去年に比べて薄く作ることができ、これは満足しています。reality in scaleのポスター、雑誌は、vallejoウォッシュのセピアを薄く塗ったりして紙の白味を抑えたつもりですが、まだまだ白く違和感がありました。

250dio021 250dio023

紙創りの雑草は、密集させるとなかなか感じが良く、もう1〜2セット用意して配置すれば、さらによくなるだろうと感じました。ベースに接着するまでに、塗装、組み立てとなかなかに時間がかかる紙創りの雑草でしてが、こうしてみると苦労が報われました。

今回のビネットで北海道AFVの会に参加し、アーマーモデリング賞と情景賞をいただき本当にありがとうございました。未熟な部分も多々ありますが、賞をいただいたことを励みに、また頑張って行くとともに楽しく模型製作をしていきたいと思います。AFVの会に参加することで同じ模型を趣味にしている方々と友達になることが何より嬉しいことで来年も楽しみにしています。2016/07/16

250dio022
250dio024