top_logo05
Ⅳ号戦車H型の情景 Vol.5
4hdio027

ジオラマのメインの整備する戦車は、ハッチ類を全部可動するようにしていますので、インテリアがよく見れるようになり、この点は良かったと思いました。砲塔を支えている兵士は、つり上げた砲塔があらぬ方向にねじれないようにストッパーの役目も担っていますが、ネオジムなどで固定できるようにすれば良かったなと思いました。

上下可動出来るクレーンは、展示場で設置する際にとても楽にでき、良かったです。稼働させないで位置を決めようとすると、かなり苦労したかなと思いましたが、もう少しその見せ方に工夫が必要だったかもしれません。

4hdio036

また、クレーンの横のスイッチを操作している兵士も配置して整備してる状況を見せるようにしました。

4hdio033 4hdio030

あとからトラック荷台後ろの幌を作りましたが、完成した後の幌にフィットさせるのが難しく私の技術では隙間が出来てしまいました。幌を作ったと同時に作業をしないと思いました。

今回のジオラマで一番目立ってしまった倉庫裏の兵士と女性です。壁ドンシーンを作って見たのですが、おまけ的要素だったのですが、壁ドンと言う事で、皆さん笑っていただけたので嬉しい限りです。

4hdio034 4hdio035

個人的には壁ドンを恨めしそうに覗く兵士がお気に入りでして、なかなかシュールなシーンだなと思うのですが、いかがでしょうか?映画シャイニングのアレに似ているようにも(笑)。

とまあ、反省点も多々あるのですが、完成してみますとその大きさに我ながら驚き、完成してほっとしています。2017年北海道AFVの会に出品し、大賞をいただきました。嬉しい反面、私でよいのだろうかと不安になるときもありますが、出品することによって、少しずつ交流できる方が増えて休憩時間などには、模型談義が楽しく、参加して良かったと思います。いつか打ち上げ会にも参加できればと言うのが夢でして、もう少し積極的に話が出来るようにならないといけません。シャイを克服しませんと…(笑)。

このような賞をいただき、本当にありがとうございました。