top_logo05
ナースホルン その6

nashorn035.jpg

nashorn043.jpg nashorn037.jpg

ちまちまと製作していたナースホルンが、とりあえず完成しました。とりあえず。。というのは、後日ビネット風にするため、履帯周辺はピグメントなどの処理はしていません。土台の色と合わせるのに、そのままにしておきます。予定としては、この後1つ作った後にビネット風を作り始めようと思っています。

nashorn046.jpg nashorn048.jpg
nashorn045.jpg

一通りの塗装を済ませた後はAKインタラクティブの塗料を用いて、汚し塗装などを加えていきました。AKを使用する前に全体をフラットクリアーでコート。その後AKでじっくりと塗装していきます。

AKインタラクティブの塗料は、Uボートやキューベルワーゲンを製作したときに、どんなものか練習してみたので、感覚はつかんでいましたが、雨だれ。。いわゆるストレーキングな感じを出すのは自分でもまだまだだと思いましたので、何度も練習しないとだめだなと思いました。

nashorn039.jpg

転輪付近や車体下部についた泥表現もまだまだでして、塗料の色合いと石膏を混ぜて作った泥ペースト(明るくなってしまう)のギャップで思ったように表現できなかった事も反省点であります。これは乾燥した後に、AKインタラクティブの塗料をまた上から重ねるなどしてみましたが、まだまだだなと思いました。

nashorn049.jpg

ナースホルンを昔製作した同じくドラゴンのホルニッセと並べて比べてみました。ホルニッセを製作した頃は、それなりに頑張ったかなと思っておりましたが、年月がたちますと、色々な塗料や技術が増えてきますので、完成したときの具合もずいぶんと変わったなと思いました(笑)