top_logo05
Uboat TypeVIID その5

すべての塗装を終えた後で、手すり、張り線を追加しました。本当は手すりは、基本塗装の時からつけておけば、よかったのですが、組み立ての時にとにかくぽきぽき折れたのが、トラウマになり、一番最後の行程で取り付けました。熟練されてる方なら、真鍮線などから制作されるのでしょうが。。実際、写真などを見ると、とても細くみえます。

ub026.JPG ub027.JPG

手すりを取り付けた後は、さらにAKインタラクティブのグライム系塗料を。張り線を取り付けるときは慎重に行い、最後にゼリー瞬間接着剤でガイシを追加。

張り線もグレー、茶などを混ぜたエナメル系で塗装。喫水部分にUボート作例でよく見かける、こけなどのぬめりみたいなの??を塗装。最後に全体をつや消しクリアでスプレーしました。

こけ、藻の表現はもう少しランダムにすれば、自然に見えたかなと反省しています。写真で見ると、緑の直線にしか見えないのが悲しい所です。。

ub028.JPG ub029.JPG

当初は、もう少し早く完成させたかったのですが、2ヶ月近くかかってしまいました。