千歳線美々駅 
美々駅は国道36号線からは少し離れており駅周辺には採石場、ゴミリサイクル関連施設などがあるほかは森林に囲まれています。駅周辺は商店住宅なども見当たらず利用者もいないのではと思えますが、列車の発着時間になると送り迎えの乗用車で賑わい、逆に驚いてしまいます。新千歳空港にもちかいのですが、さすがにここからは行くのは厳しいです。 
 駅前広場は未舗装で駅前通りは何も無く、荒涼とした土地が広がってるようにも見えます。
駅舎は同じ千歳線の植苗駅と同じ形の駅舎で屋根の色の違いで判別できます。類似な形の駅舎があるのは、おそらく同時期に改築なりしたのかと思われます。駅前は未舗装で砂利が敷いてあります。駅の前の道路がちょうどL字型になっております。 
 待合室は青いよくあるベンチが設置されています。改札口にはキタカのタッチパネルが設置されています。トイレもありますが、臭いからしてくみ取り式だと思います。 
 対向式ホームと島式ホーム1本ずつあります。跨線橋は屋根の無い歩道橋のような跨線橋です。
 跨線橋より沼ノ端方面。 跨線橋より白石方面。 
 沼ノ端方面。  白石方面。