いすみ鉄道三育学院大学久我原駅 
 いすみ鉄道久我原駅は、ホーム1本とその上に待合室がある簡素な作りの駅です。場所的には国道465号線と297号線の2本の国道に挟まる形で位置しており、近所の方とかでない限り利用するのは難しそうです。駅まえでの道は自動車でも入る事ができないようで、入り口には進入禁止の内容の看板が立ててありました。
 駅の手前には駐輪場がありました。利用するに当たっては徒歩か自転車で来るしか無いでしょう(笑)。駅の名前にもなっている三育学院大学は、この駅が最寄りなのですが、実際にはかなり離れた距離の所にあります。なんでこういう名前になったのか調べてみたら、wikiによるとこの大学で命名権を購入したと書いてあり、なるほどなと思いました。
 とはいえ、駅好きの方でしたら、山に囲まれた所にひっそりと佇むこの駅は十分魅力的で、比較的列車の本数も多いので、ノンビリしてるのはいいと思いました。ただ、以前ブログにも書いたのですが、変な人に絡まれたのは、悪しき思い出です。。
 大原方面。  上総中野方面。