鶴見線海芝浦駅 
 海芝浦駅は鶴見線の海芝浦支線の終点の駅です。基本的に改札を抜けるとそこは、東芝の工場の入り口なので、改札は抜けてもその先に進む事が出来ない、いわゆる外に出られない駅として有名な駅です。改札には券売機とSuicaの改札機が置かれてるだけですね。
 通勤に利用されるだけなので日中は本数もありません。駅を降りてすぐの所に海芝公園という海が眺められる公園があります。ホームから海はすぐあり、それも驚きます。
ホームからはベイブリッジやつばさ橋が見え、むか~し訪れた時とは風景が一変してました(笑)。眺めはいいので1本列車を遅らせて、のんびりしてるのにもいいかもしれません。 
   鶴見方面。