江差線東久根別駅 
 江差線は上磯付近までは海岸沿いの市街地を走り国道228号線と229号線(自動車専用道路で無料)に挟まれた形で走っています。東久根別駅も国道周辺に発達した店舗群と奥まった所は住宅街となっています。
 駅前は市営住宅の団地が建ち並ぶ住宅街で周辺は住宅でひしめいているようです。駅舎はリサイクル駅舎で城の外観に薄いグリーンの帯がひいてあります。また屋根の上にはタクシーのような駅名の看板がありました。踏切がありどちらからもホームに入れるようになっています。市営住宅が並ぶ反対側には駐輪場も設置されています。
 リサイクル駅舎ですが、内部には近郊の自動券売機が設置されており、トイレの他洗面所もあるのが驚きです。出入り口はリサイクル駅舎によくある端では無く真ん中付近にドアサッシがありそこから出入りするようになっています。
 ホームは対向式ホーム1本で列車の行き違いは出来ない線路1本の状態です。ホームがかなり狭く駅名標を撮影するにも一苦労で、これは江差線駅では共通して狭いな思います。周辺は住宅街ですが、遠くに山々が望める江差線の海岸沿いらしい?風景です。
 江差方面。  五稜郭方面。