江差線江差駅 
 江差線終着駅です。江差駅から北の方に開陽丸が保存されている江差港があり、観光に一躍買っています。江差駅は江刺市街地からは少々離れているように感じます。
 駅前は駐車スペースがありロータリーになっています。タクシーも待機しており、江差線列車から降りた乗客を待っているのでしょう。
 駅舎は平屋の長い建物で駅員も配置されています。待合室には夏だというのにストーブが設置されたままで、それを囲うようにベンチが設置されています。また地元の名産品ガラスケースに展示されています。待合室の大きさは幹線の駅の様に大きいなと思いました。待合室から離れた所にトイレがありますが、そこに臨時改札口があり改札柵もありました。
   待合室とトイレの間にあった臨時改札口。
   
 ホームは終着駅らしく対向式ホーム一本で、その先は当然行き止まりです。駅周辺は新しい集合住宅などが建ち並び、近代的?な風景はノスタルジーを感じさせるにはちょっと向いていないような気もします(笑)。
 江差方面。  五稜郭方面。