江差線清川口駅 
国道228号線からは少々離れています。周辺は住宅が多くありますが、駅前はすぐ北斗市の市役所の建物がそびえ立っており、こじんまりした駅舎を圧倒しているようです。踏切を渡ってすぐの所にも市の図書館があり、駅の前の通りも車の行き来が激しくとても賑やかです。 
 駅前の広場は、それほど広くは無いですが、駐輪場があります。住宅街の中にある駅なのでゆったりとしたスペースは期待できないのは仕方ないことでしょう。
 駅舎は、建物の隅が出入り口になっており変わったデザインの建物です。クリーム色の外壁とえんじ色の屋根はごく一般的ですが、この手の駅にしては大きな建物になっています。
 待合室内は広くベンチ売店があります。水洗トイレも入口すぐの所に設置されています。売店には乗車券も販売されており清川口駅は委託駅となっています。駅の中の売店としてはかなり豪華な?設備で、自動販売機も2つとそれ以外にも飲み物の冷蔵庫などが2機ほどあります。またテレビも設置されており、冬期間はヒーターストーブで暖を取れるようです。

これだけの設備があるので列車を利用する常連の方は、列車を待っている間はゆっくりくつろげるようで、とてものどかな光景です。訪問日に写真を撮る旨を話すと、皆さん外に出て行かれてしまい、こちらが驚いてしまいました。
ホームは対向式ホーム1本で江差線のホームにしては幅広のホームになっています。また駅名標の看板は2種類あり、普通のタイプとワイドタイプでワイドタイプはフォントはそのままなので白い部分が多くなっています。周辺は北斗市中心部らしくとても賑やかなところで、何よりアットホームな雰囲気の漂う駅で、こういった駅は委託駅ならではかなと思いました。
 江差方面。  五稜郭方面。