富良野線西中駅 
上富良野駅を出た富良野線は、終点富良野までは国道237号線と併走して富良野へ向かいます。この付近は平坦な地域で遠く十勝岳を眺めることが出来る素晴らしい路線です。またラベンダーの咲く時期には沿線にラベンダーも見られて四季を通して景色を楽しめる素晴らしい路線だと思います。西中駅は、農耕地が広がある地域にぽつんとある駅です。駅前には農耕地とその住宅があるだけですが、国道へ少し歩くと小学校、スーパー、ドライブインなどがあります。 
 西中駅前。なんの変哲も無い農耕地にある駅のようですが、遠くに見える十勝岳などがあり晴れた日は素晴らしい景色が広がります。二年前に訪問した際には本で紹介された待合室はなく、撤去されたようでしたが、2に回目の訪問の際には木造の待合室が設置されていました。
 二年前に訪問した際の写真。待合室がない。  新しくなった待合室こじんまりとしている。
 待合室内は木製で濃い茶色の壁で、留萌本線の朱文別駅などの待合室を思い出させる狭さですが、こちらの方が新しく綺麗なのは仕方ないでしょうか(笑)。
 ホームは1両停車するといっぱいになりそうな短いホームで木製です。仮乗降場のような佇まいですが、ホーム上にプランターもあり花が咲いているのが綺麗です。農業道路の横にある小さな駅ですが、その道路は国道とラベンダー畑を結ぶ道路になっているためか交通量はいつも多い感じで少々落ち着きません。それでも綺麗にされている駅で、景色が素晴らしいので何度も訪れたくなる駅です。
 富良野方面。  旭川方面。