函館本線江部乙駅 
 国道12号線付近に住宅などが建ち並び付近には道の駅たきかわがあります。まわりは農家などがおおいですが、江部乙温泉があり駅前にも温泉旅館がありました。駅前には商店があります。また駅前の通りから滝川側の通りに商店があります。
駅舎は珍しい形ですが劣化が激しくぼろぼろでちょっと寂しい感じです。駅前は道路で広場は無く、駅舎横に駐輪場などがあります。駅待合室内は広くベンチが置かれており、中にはトイレもあります。待合室内の外壁もかなり劣化しています。
 かつては窓口業務がおこなわれてたであろう切符売り場の所は中の方からカーテンが敷かれていました。窓口はそのまま残っています。ホーム入り口はパイプ状の改札柵があります。
ホームは対向ホーム1本と島式ホーム1本の構成でコンクリート外壁の砂利敷き、島式ホームへは跨線橋を使って向かいます。ホームの雨よけの柱も劣化が激しく残念な感じです。駅舎側にはかつて使用されていたであろう側線跡がありました。 
 
 函館方面。 札幌方面。