深川駅 
 函館本線は札幌から進んできますと江部乙から石狩川を渡り国道12号線から離れる形になりますが、この地域は農業が盛んな地域です。深川駅を中心に市街地があり駅前の道路には沢山商店などがあります。
 駅前はロータリーになっており、タクシーなども沢山停車しており、それなりに利用が見込まれているのだと思います。駅前の歩道も綺麗です。絵ロータリーの真ん中辺りにモニュメントのような時計があります。
 駅舎は2階建ての大きなもので、これはよく見かける幹線駅の駅舎な感じです。駅待合室はベンチがあり、特産物の売店と普通のキヨスクがあります。名物のウロコダンゴなどが販売しています。
 ホームは3本あります。留萌本線は、のりばでいいますと4,6を使用しております。のりば6の駅舎から離れているホームはかつての深名線が発着していたと記憶しております。ホームは殆ど改修されていないと思われ、古い感じですが、無人駅になってしまった駅のホームのように荒れ果てた感じは無いのは往年を忍ばせます。
かつては深名線が発着していたのりば。現在は留萌本線の列車が。 
 函館方面。 札幌方面。