函館本線伊納駅 
 国道から石狩川を渡り細い道を通り一瞬私有地なのでは無いかと思う道路を通って行くと伊納駅は見つかります。その昔 伊納、納内間に神威古潭駅があったその名残のサイクリングロードのようなものが駅の前を通っています。
 待合室はリサイクル駅舎が2個ありますが昔の写真を見ると2個とも入れるようでしたが、現在は道路側の方は閉鎖されており奥の方だけ入れるようになっています。訪問時は大きい蜘蛛の巣が張っており、この待合室は誰も利用していないのかなと思ったりしました。待合室はホームより低い所にありホームへは階段を上って行きます。
 駅周辺は燃料会社の土地と車の修理工場の様な所が2軒あるだけで民家などは見当たりません。森に囲まれた静かな場所です。
 ホームは2面あり歩道橋のような跨線橋を渡っていきますが、これが上って行くときに下の様子が丸見えなので、高くなるにつれ腰砕けになってしまいました(笑)。結構怖かったです。待合室がある所からも階段を上ってホームへ向かいます。長いプレコンのホームが2本あります。対向式ホームですが、2本とも同じ方向を向いています。
付近は旭川の外れで駅周辺は山々が見え緑に囲まれています。駅近くに石狩川が流れていますが駅からは見えません 
旭川方面。 札幌方面。