函館本線桂川駅 
桂川という駅は、ネットで検索してみるとJR西日本、JR九州にもあり名前としてはポピュラーなのでしょうか。こちらの桂川駅は森市街地の西外れにある駅です。周辺は住宅なども結構あり駅の前に小さな港もあります。国道5号線が併走していますが、駅から少し離れた道路から迂回するように行かないと行けません。 
 駅前は車が1車線くらいの狭い道路ですれ違うのはぎりぎりな感じです。漁港があるのか駅の前にはブイがたくさん積まれており、それらしい雰囲気です。駅の入口も漁業倉庫らしき建物の近くにあり気をつけてみていないと素通りしてしまいそうです。
 駅舎は無くホームに向かう階段の踊り場が待合室になっています。通路のようにも見えますが、ベンチ、ゴミ箱など待合室の装備がそこにはあり、紛れもなく待合室なのでしょう。冬期間は吹き抜けになっているので寒そうです。
 ホームは対向式で2面の短いホームで、もしやと思いwikiを調べてみると以前は信号場で仮乗降場そして駅に昇格のパターンでした。跨線橋は無く、踏切の通路を渡って向かい側に行きます。駅は駅前通より高い所にあるのでホームからは海を見る事が出来ます。下りホーム側は堤防のようにコンクリートが続き雑木林が連なっています。そこを越えると国道5号線と道路周辺の住宅があるはずです。
 旭川方面。  函館方面。