函館本線小沢駅 
 国道5号線からすぐの所にあり周辺に住宅などがありますが山間部にあるのでそれほど大きい街ではありません。駅舎は白塗装の屋根が小豆色でこじんまりしています。かつては岩内線が発着していました。
 駅の通りには郵便局、トンネル餅という名物お菓子?が売っている商店がありました。また旅館もあります。少し国道を倶知安側に進むとワイス温泉があります。駅前広場は大きく、自動車がかなり停車してあったので通勤時に乗ってきておいてあると言った感じでしょうか・・・。
 待合室はこじんまりとしており、狭いスペースにベンチが置かれています。
 かつては岩内線が発着していました。その駅舎側ののりばのホームの線路は今は撤去されています。
 駅構内は広く往年の姿が思い出される感じですが、今はひっそりとしており寂しい感じです。跨線橋も年季が入っており屋根部分の錆が劣化を物語っています。

函館本線に使用されているホームは昔の名残のためながいですが、せいぜい2両ほどのワンマン列車には持ち腐れな感じです。

国道は絶えず車が行き来していますが、山間部ののどかな駅といった感じがしました。函館方面側は羊蹄山も見る事が出来ます。
 
 函館方面。 札幌方面。