函館本線倶知安駅 
 倶知安町市街地にあり付近は言わずもがな、ニセコなどの観光地があり拠点的な街だと思います。駅舎は2階建ての平たい大きな駅舎です。駅の前は駐車場スペースがあります。駅の前にはホテルなどもあり、駅のすぐ近くにもスーパーなどもあり活気がある感じです。
 駅前広場は幹線駅の広場にしては狭く昔からの街といった感じがしますが、タクシーなどもたくさん停車しています。駅前、ホームからも羊蹄山を見る事が出来ます。
 当然駅員も配置されており窓口があります。改札策もあり大きな駅といった感じでしょうか。改札案内は電光掲示板タイプです。待合室部分にはベンチと小上がりがありキヨスクもあります。
 待合室内には倶知安町の特産物がガラスケース内に展示してありました。ホームにはニセコ駅にもあった、むかい鐘が倶知安駅にもありました。
 駅構内はとても広くかつての栄華を誇った跡が見られます。駅舎側のホームの線路は撤去されており、国鉄胆振線がここから発着していたと思います。列車の発着は跨線橋を渡った島式ホームで行っています。
 大きな雨よけもありホームにもベンチがあります。構内の線路は大部分は撤去されて、がらんとしていますが、小樽方面側に大きな機関庫があり、エンジン音が聞こえていたのでディーゼルカーが中に入っていたと思われます。
 函館方面。 札幌方面。