函館本線黒岩駅 
  函館本線は長万部まで内浦湾沿いを国道5号線と平行して北上していきます。すぐ海の横ではなく、少し内陸側を沿って進みます。この付近は、みな国道5号線から近くに駅があり、黒岩駅も例外で無く駅前通りから少し歩くと国道で、海は少し離れています。駅前の通りは広い通りになっています。駅の右手は空き地のようで雑草が生い茂っています。左手にはパークゴルフ場があります。
 駅舎は、民家風の建物で、同じ函館本線石倉駅、野田生駅の駅舎と形が似ているようですが、こちらの方が少し大きく事務所とホーム側には物置のシャッターがあり、トイレも設置されています。
 ホームは対向式ホームと島式ホーム1本ずつあるお馴染みのレイアウトですが、函館方面側には待避線が残っています。真ん中の線路は撤去されていました。跨線橋は無く踏切の通路で連絡しています。この付近駅を訪問していますと、代わり映えのしない風景のように見えますが、ホームの状態などは各駅で違っていたりで探索しているとついつい時間が過ぎてしまいます。
 旭川方面。  函館方面。