函館本線目名駅 
 国道5号線からはかなり離れており付近は農耕地が広がっています。駅周辺には住宅、役場などもありますが小さな町です。駅前にも商店、郵便局などもありました。目名駅から国道5号線を札幌側に向かった所に道の駅があります。
 駅舎は見て分かる通りログハウス風で山間の山荘のイメージです。待合室内部もログハウス風で木製のベンチとテーブルがありいい感じです。その反対側はよくある駅のベンチとゴミ箱があり、時刻表、運賃表が貼られておりここが駅だとわかります(笑)。駅内部も綺麗にされております。
 ホームは対向式1本でもともとあったもう一つの対向式ホームは 線路がってっきょされており新たに線路を敷設した感じがありましたが、さび付いておりもしかしたら保線車両が入線するために・・・なんて思いました。
 現在は使用されていない反対側のホーム。
 函館方面。 札幌方面。