函館本線森駅 
 国道5号線からは少し離れておりますが、駅と国道を挟んで市街地が形成されており大きな町並みが広がります。駒ヶ岳からは西側で大沼方面から函館姫川周りと渡島砂原周りの函館本線が再び合流する駅です。
 駅前広場はロータリーになっておりタクシーが待機しています。また駅左手のほうにいかめしの商店があります。右手の商工会議所は綺麗な建物で地図だけ見るとこれが駅なのかと勘違いしそうです。
 駅すぐ横にある商工会議所。駅と間違いそうです。  函館方面側からみる明治天皇上陸地跡の記念碑。
 肝心の駅舎は平屋の建物で隣にはピザ屋が同居しています。ぱっと見旅行案内所のようにも見えますが・・・。待合室にはベンチがあり売店には、森と言えばいかめしなので当然いかめしといかめしグッズが販売されています。窓口と券売機が設置されています。改札案内は電光掲示板タイプです。ホームへの入口は自動ドアになっています。
 キヨスクでは当然いかめしが売られています。 ピザ屋の窓口がなぜかホームにも・・・列車の待ち合わせ時間に注文するのでしょうか(笑) 
 ホームは対向式ホームと島式ホーム一本ずつですが、さすがは特急列車なども停車する駅なので駅構内はとても広いです。また島式ホームの方には待合室があり、長いすのベンチが設置されています。また内浦湾側には待避線も数本あり幹線駅らしい佇まいです。また函館方面側の方からは明治天皇上陸地跡の記念碑が見えます。同じ函館方面を見ると遮る物が何も無いので駒ヶ岳の勇姿が見られます。
 2番、3番乗り場ホームにある待合所。
 跨線橋より旭川方面。 跨線橋より函館方面。 駒ヶ岳が見えます。
 旭川方面。  函館方面。