函館本線中ノ沢駅 
国道5号線から少し離れた所にあります。国道付近に住宅などが建ち並んでおり駅前は、民宿があるだけでなにもありません。列車から降りたときはちょっと驚くかもしれません。駅前は、空き地の雑草が生い茂っており荒れるに任せてる感じがしますが、駅左手に民宿があります。また国道に出ると浜ちゃんぽんで有名な三八飯店があります。 
 中ノ沢駅前。ぱっと見荒れ果てている感じがします。
 駅からすぐの所にある民宿。 函館方面側に残っている側線跡。 
 駅舎はリサイクル駅舎で青い塗装に淡い緑色のラインが引かれていました。これも以前の塗装から再塗装された事が北海道鉄道駅大図鑑からわかります。待合室内は函館本線リサイクル駅標準の板張りタイプでベンチが3つ置かれています。出入り口は2カ所、一方には灰皿が置かれているのも同じです。
駅舎側にはかつての測線跡が廃墟のようになっており往年を忍ばせます。対向ホーム1本と島式ホーム1本で真ん中の線路は撤去されています。跨線橋は無く、線路を渡るタイプです。島式ホームは砂利敷きですが砂利は少なめで長いホームは函館方面側は、雑草が生い茂っています。2回目の訪問時の写真ではフランスギクが沢山咲いており、とても綺麗でした。
 旭川方面。  函館方面。