函館本線大沼公園駅 
大沼からすぐ隣の大沼公園駅で大沼国定公園の中にあり大沼を横切る形で通過する函館本線本線の駅です。大沼公園があり観光拠点になっているので駅周辺は、観光にちなんだ建物、商店が多く並びます。函館本線を札幌方面に向かう道は大沼を眺めながらドライブ、サイクリングが楽しめ、沢山の人が平日でも訪れています。  
 駅舎は古くからあるような品のある建物と言った感じです。白と紺色のカラーは落ち着きがあり、観光地の駅としてイメージもいいです。待合室内はとても綺麗で、壁などは改修したのでしょうか、今風のデザインになっています。横長のベンチがあり、コインロッカーも設置されており、観光客向けの設備も万全といったところでしょう。改札案内は電光掲示板タイプになっています。また、売店もあり付近の特産物が販売されています。
 駅員も配置されており特急列車が発着する度に沢山の乗客が乗り降りしています。ホームは対向式1本だけで長い留置線がありますが、雑草に覆われており錆び付いた線路はそれほど使用されていないようです。

ホームからは森林だけが見えており遠くの景色などは見えません。観光地の真ん中にある駅ですが、列車が来ない時間は、とても静かです。
 札幌方面。 函館方面。