函館本線納内駅 
 妹背牛からここ納内間を走る間函館本線は国道12号線からは離れて走ります。駅近くには深川を通る道道が通っており国道を迂回する道路としても2車線のため交通量は多いです。駅を中心に市街地が形成されているのはこの辺りではおなじみです。
 道57号線から駅までの通りは商店がちらほらありますが、この付近の主要道路の道道57号線の方に商店などは多いように思われました。駅舎は綺麗な建物で 納内時計プラザと書かれており屋根の上には時計台があります。
 すぐ右横にJR納内駅の看板があり駅とは別の建物と思いがちですが、建物の中央にはちゃんと待合室のベンチがあり、時刻表なども貼ってありれっきとした駅です。
 それでも中には深川市役所納内支所があり2Fにも行動などがあり、よくある地域の多目的ホールとなっているようです。駅の部分は、コミュニティセンターの一部のようで待合室内でも駅と言う感じはあまりしませんでした(笑)
 ホームは2面あり、跨線橋を渡って向かいます。幹線らしく長いホームです。跨線橋は古く年季が入っています。 ホームには花壇に花が咲いており綺麗でした。真ん中のホームの所は雑草が生い茂っていますが、もしかしたら昔は線路があったのかもしれません。
 旭川方面。 札幌方面。