函館本線蘭島駅 
国道5号線沿いにあり駅周辺は市街地が形成されています。コンビニなどは国道5号線沿いにあり駅前周辺は住宅が建ち並んでいます。かつて私が小学生の頃は夏になると海水浴と言えば蘭島で父母が小樽に帰省した際に訪れた思い出があり、当時はものすごい混雑していた記憶があります。海水浴の臨時列車も出ていたこともありましたが、現在となっては海水浴などは、車で行くのが一般的になってしまったようですが、夏の時期はどうなのか気になるところです。 
 駅前広場は未舗装ですが、駐車スペースなどそれなりに広くなっています。駅舎から少し離れた所に公衆電話ボックスがありました。駅舎はサイディング張りのデザイン的には新しいモノで窓、入口のドアなどはおしゃれな感じがします。
 待合室内は壁の周囲にベンチがあり、プラスチック製のベンチもあります。窓口があり委託業務が行われているようですが、訪問時には誰もいませんでした。事務室側の屋根には衛星放送のアンテナなどもあるので勤務している方がテレビを見たりするのでしょうか。トイレはホーム側に設置されています。
 ホームは対向式ホーム2本でそれぞれのホームとホームの間が広くなっていますが、待避線などがあったような感じはしませんでした。wikiによると下りホーム側に側線があったようですが、現在は残っていません。

駅舎横に臨時改札口のような改札策があるのですが、単純に考えて駅舎を入らないで素通りできるだけの柵になっているのかもしれません。訪問した時期は駅は静かな感じでした。木造の古い跨線橋がとてもいい感じです。
跨線橋がありホームを連絡しています。その跨線橋は木造で年季が入っています。床部分も木造で趣があります。跨線橋の窓部分はサッシになっていました。 
 跨線橋から旭川方面。 跨線橋から函館方面。 
 旭川方面。  函館方面。