函館本線銚子口駅 
大沼国定公園の東外れ(正確には北東)に駅があります。駅周辺は住宅などが数軒ありますが商店などはありません。駅の前に毛皮店?の建物があり3年前にはひとけがありましたが、今回訪問時にはそういう気配がありませんでした。 
 駅舎は銚子口駅と書かれてないと倉庫のような背の高い建物です。建物の半分は待合室になっていますが、少し狭く感じました。ベンチなどがあり、壁には東大沼小学校の児童さんが書いた絵が飾られていました。
 ホーム上にあるトイレ。  
 ホームは対向式ホーム2本で跨線橋は無く踏切を渡ります。ホームは長く行き違いができるようになっています。ホームは森林に囲まれており静かな所です駅の北西側に多目的グランドがあり、ときおり歓声が聞こえたりします。 
 旭川方面。  函館方面。