函館本線東森駅 
 駅名のとおり森の東の方にあり国道278号線からも離れていますが、森市街地に駅があり周辺は住宅地、食品工場が建ち並んでいますが、駅周辺は大きい道路から離れているので比較的閑静な場所にあります。駅前も空き地のような場所があり細い路地のような未舗装の道を少し奥に行くと駅があります。 
 東森駅前。空き地のようにも見えますが、近くの民家の庭なのかもしれません・・・
駅舎は、三角形の山小屋のようにも見える駅舎で他にこのようなデザインを見ないオリジナルな駅舎です。そんな駅舎ですが外観とは裏腹に待合室内はいたってシンプルでベンチもありません。トイレがくみ取り施設があることでわかりますが、閉鎖されているようです。 
 変わったデザインの駅舎だが内部はシンプル。  駅名標のすぐ近くに駅舎とは反対からの入口。
ホームは対向式ホーム1本で踏切の連絡通路を渡って向かいます。ホーム長は、幹線らしく長い方です。線路そばにも食品工場の建物がどんとかまえております。 駅からは海が見えませんが港もすぐ近くにあり、海の香りも少々しますし、山も眺められますが、住宅などがたくさんあるので、少々落ち着かないかもしれません。砂原廻りの函館本線は、次の森までで終わります。
 旭川方面。  函館方面。