函館本線滝川駅 
 文字通り滝川市にあり空知地方では人口も多い都市です。滝川と言えば松尾ジンギスカン本店があったり古くはNHKドラマのちょっちゃんのロケなどがあります他、グライダーのスカイパークなどもあります。特急列車などは全て停車し、根室本線の始発駅です。また札沼線新十津川駅へも近く、石狩川を挟んですぐ隣に新十津川駅のある新十津川町に行くことが出来ます。(一度徒歩で向かったことがありますが、早足で1時間ほどでした)
 駅を出てすぐ左は中央バスのターミナルがあり、駅の目の前は商業ビル(かつては西友でした)があり国道まで商店街があります。ただ、去年夜訪問した際に商店街を歩いてみましたが、かつての賑わっていた雰囲気は、感じられず夜7時で暗く寂しい感じがしました。国道12号線も町中を通らないバイパスができて、そちらの方に郊外型店舗がたくさんならんだからなのでしょうか。
 駅舎2階建ての横長の建物で幹線駅らしい駅舎です。駅前はロータリーになっておりタクシーは常時待機しています。バスターミナルもすぐ横にあり交通は充実している感じがします。
当然駅員が配置されており自動券売機、窓口があり、ツインクルプラザも設置されています。待合室内は広くベンチがあり、すぐ横にキヨスクと立ち食いそば屋があります。
改札は自動改札機があり、改札案内は電光掲示板タイプです。 
ホームは対向式ホーム1本と島式ホーム2本で改札を出ると階段を上ってすぐ1番乗り場があり、根室本線のりばになっています。2番乗り場は無く4~7番乗り場で函館本線の下り、上りののりばとなっています。4~7番のりばへは跨線橋を使って向かいます。跨線橋内にも電光掲示板の列車案内があります。
1番のりば。根室本線専用乗り場になっています。 
 また島式ホームには待合室が設置されており冬期間列車を待つにはありがたい設備です。  古いながらも列車案内があり、幹線駅らしいです。
7番乗り場側には側線が多数あり、列車が並んでいます。 
 写真を撮っていても絶えず列車がやってきて飽きないのは幹線の駅だからであり楽しいです。列車が到着する度に乗客が吐き出されるのは利用客も多いからであり活気もあります。駅すぐ近くにグライダーの飛行場でもあるスカイパークがあるためか休日は飛行機に曳航されたグライダーが飛んでいく様子がホームからも眺めることが出来ます。
 旭川方面。  函館方面。