函館本線蕨岱駅 
 北海道HTBテレビ探検秘境駅でも紹介されました。国道5号線がすぐ横にあり、民家も数件あり、正直秘境駅という感じがしないのが・・。駅の目の前道路を挟んで向かいに鳥居があり狐がまつってあるようです。上に上って行くと神社があるのでしょうか。確かに民家は数件しか無く、それ以外は何も無いので秘境駅といっても問題無いのかもしれません。
 駅の前は国道5号線なので頻繁に車が通ります。
 バス停の表記はワラビタイ駅になっています。  
 駅舎はリサイクル駅舎になっております。私が所有している北海道鉄道駅大図鑑では、オレンジ色のラインが引かれた塗装でしたが、2年前に訪問したときからこの薄い緑色と黄色の帯の塗装になっておりました。

待合室内はフローリングのように木が貼ってあり、木製のベンチもあり綺麗でした。函館本線のリサイクル駅舎は、内装はとても綺麗に思えました。訪問時には昼近くだったので、待合室内のベンチで昼寝をしてる方がいたので反対側は撮影しませんでした。ホームからは民家などは一切無い森に覆われており、ここだけ見るとまさに秘境駅でした
 旭川方面。  函館方面。