函館本線山越駅 
 国道5号線沿いにあり、駅周辺は、比較的大きい市街地があります。駅前の広場は駐車場になっており、駅の存在に気づかないと、ただの駐車場スペースのように・・・。訪問時も、車が結構止まっており休憩しているのでしょう。

駅舎は昔風の建物で駅すぐ横にあるトイレも昔風・・というより、江戸時代ここに日本最北端の関所があったことから駅舎は関所風ということでしょう。駅舎、トイレともに窓には木製の格子があり関所破りができない構造になっています(笑)。建物は手入れが行き届いているようで綺麗です。
 待合室内はごく普通の待合室ですが、駅所の地図や復元模型が設置されていて見ているのが楽しいです。料金表もそれらしいフォントで統一感があります。駅舎の出入り口はホームと対称になっていますが、ホーム側には倉庫のシャッターがあり駅としての機能も果たされているようです。
 関所の復元模型が楽しい待合室。
ホームはこの付近ではもうお馴染みのレイアウトです。真ん中の部分は線路が撤去されており雑草が生い茂っています。長いホームは、今では無用の長物で、長くても2両ほどのワンマンカーが停車するにはちょっと・・といった感じです。
 旭川方面。  函館方面。