函館本線山崎駅 
 国道5号線沿いに駅があり、駅の前は晴れている日ならば海が広がってるはずです。駅周辺は起伏の無い平坦な土地で国道に沿って住宅などがあります。駅から南側に小さな港があります。商店などは見当たりませんが、駅のすぐ前に喫茶店があり、結構混んでいるようでした。
駅舎はクリーム色の壁と赤い(さび止め塗装)屋根のよくある感じで、離れに古いトイレもあります。入口はサッシに変えられていますが、窓部分は昔のままの木製窓枠でした。事務室の入口は外には無く、待合室内に設置されています。待合室内はベンチ、ゴミ箱が設置されていますが、ベンチの後ろは何かの器具がブルーシートで覆われて無造作に置かれており、さながら物置のような待合室です。 
 ホームは島式と対向式ホーム1本ずつで、跨線橋は無く踏切の連絡通路で向かいます。長万部側に保線関連の事務所のような建物がありますが、入口は雑草に覆われており使用されてないような感じです。

ホームからは晴れていれば海が見える高さなので訪問日の曇天が悔しいです。周囲も平坦なので周囲をぐるっと見渡せることでしょう。
 旭川方面。  函館方面。