日高本線春立駅 
 春立駅は国道235号線からすぐの所にあり、付近は住宅がありますが、数は多くないです。駅舎は、とても綺麗で、ぱっと見普通の住宅のようにも見えますが、駅の入り口に細長い駅名標が貼ってあるので、ここは駅だなとわかります。トイレは隣の棟にありそれも綺麗です。
  駅前に住宅が数軒まばらにあるだけで静かな漁村という感じは、海沿いの駅だからでしょうか、その漁港は駅からは少し離れた所にあります。駅待合室内はお隣の東静内駅の待合室と同じ雰囲気がしますが、こちらの方が建て替えられた年数が早いのか床のコンクリートのタイルが綺麗な感じですが、コンクリートむき出しの壁との違いでなんとなく暖かく感じます。
 駅の入り口がスロープ状に出来ており、バリアフリーな感じがしますが、駅のホームは昔ながら?の砂利が敷いてある感じなのはご愛敬か・・・。駅名標の錆びもかなり進んでおり潮か座にさらされている感じがします。
 様似方面。 苫小牧方面。