日高本線静内駅 
 静内駅は、付近に二十間道路の桜並木、馬など観光地もありそして静内駅がある新ひだか町の中心になる所で、町も大きく国道を通ってくると周りは商店などもたくさんあり、とても活気があります。駅は国道からは少し離れた所にありますが、駅員が20時頃まで配置され駅としても利用客がたくさんいます。
 駅前にはサラブレッドを模したモニュメントが掲げられシンボルのようになっています。ロータリーも広くタクシーやバスなどが行き来しています。
 駅には立ち食いそば屋もあり駅入り口からはいると食欲をそそる臭いが香ってきます。駅舎は広く待合室内には売店の他、観光案内所があり付近の観光案内マップとともにアピールしているようです。
 駅構内は広く苫小牧方面側には待避線があり、数本ある静内発着の列車が待機している感じでした。跨線橋は無く連絡通路を渡って向かいのホームへ向かいます。

駅舎側のホームには待合室から直接行けるのか上家は無く、上り苫小牧方面側のホームにはベンチと上家がありました。
 様似方面。 苫小牧方面。