日高本線鵜苫駅 
 国道336号線沿いにあり国道からは、砂利の道を少し進むと見つかります。鵜苫駅周辺は国道沿いに住宅などがあり、この辺は牧場が見当たりません。馬の牧場は一つ前の駅日高幌別くらいまでなのでしょう。港が近くにありますので、漁業が中心なのかもしれません。
  駅舎はリサイクル駅舎で荻伏駅のようにファンシーな柄のペイントが施されてていますが、こちらの方はかなり色があせたり、塗装が欠けて落ちてたりでちょっと残念でした。中にベンチと灰皿が設置されておりました。駅舎の入り口は新たに増設されており、元々の出入り口から入るタイプではありません。このタイプは函館本線のリサイクル駅舎にも見られるタイプです。
ホームは砂利が敷いてある短い物です。線路にはなぜか貝殻が落ちていました。線路の砂利に混じってるとは思えませんが・・・(笑)
 様似方面。 苫小牧方面。