室蘭本線東室蘭駅 
 室蘭市にあり、人口も10万人くらいなのでとても大きい街です。室蘭本線は、東室蘭から函館の江差線、海峡線までは非電化区間で札幌から来る電車はここまでで、また室蘭に向かう支線の分岐駅でもあります。ここを通る全ての列車が東室蘭に停車します。
 東口。整備された土地にタクシーが待機しており、バス停もあります。
 西口。こちらは東口より狭く、古くからのままという感じです。タクシーは常時待機しており、駅前に商店などもあります。
 東口駐輪場。 西口にあったモニュメント。 
駅は平成19年に改築されて現在の姿になったようで東口西口を連絡する通路にもなっています。両口ともに赤い四角の建物部分がエスカレーターを階段になっています。ガラス張りの建物は明るく感じます。その連絡通路が待合室がわりになりベンチも設置されています。また市役所の支所や、売店が通路にあります。 
改札案内は電光掲示板タイプで自動改札機が設置されています。 
 ホームへ向かう連絡通路。  
 ホームは島式ホーム2本で、のりば番号は2番から5番となっており、2,3のりばは主に普通列車、4,5のりばは特急列車が停車するようになってる感じですが、もちろん例外もあります。ホーム長が4,5のりばの方が長くなっています。ホーム内にもガラスで覆われた待合室があります。ホームとホームの間にも待避線があり、そしてホームとホームの端にも待避線があり、駅構内は大きく実に幹線駅の貫禄があります。
5番乗り場から見る待避線。 
 跨線橋より岩見沢方面。 跨線橋より長万部方面。 
 岩見沢方面。 長万部方面。