室蘭本線早来駅 
国道234号線沿いに発達してる早来市街地の中心部にあります。駅周辺は、比較的大きい市街地があるので活気がある感じがします。早来といえば、元スピードスケート選手の出身地として印象深く、周辺は、牧場が多く見られて、レジャーとしては温泉とゴルフ場が多く見られます。 
 駅前は、バス停留所や車の駐車スペースがあり、広々としています。駅の目の前は国道で交通量も多く、頻繁に車が行き来しています。
 駅舎は新しいデザインなのと大きい建物で有人駅のように活気があるようです。駅前広場も綺麗です。駅待合室の隣に物産館がりそこで乗車券など販売されているようで委託駅といえるでしょうか。待合室にはベンチがありますが、待合室内は昼間でも暗く少し怖い感じがします(写真は明るめに撮影しております。)、物産館の方は明るいのでほっとします。
併走して流れる安平川。岩見沢方面のホームから降りて行くことが出来、端を渡り反対側に行くことが出来ます。同様にホームを横切る歩道橋もありました。 
 ホームは対向式ホーム2本で跨線橋を渡っていきます。古い跨線橋ですが通路部分はコンクリートが張ってあります。跨線橋の壁は、塗装が剥がれて少々荒れている感じです。室蘭本線と平行して駅の前を安平川が流れており岩見沢方面のホームからは階段を降りて川を渡る橋を使い駅の反対側へ行くことが出来ます。またホーム下を安平川に通じる水路が流れています。
 岩見沢方面。 長万部方面。