室蘭本線栗沢駅 
 栗沢駅は、国道243号線から、奥まった所にありますが、その周辺は住宅地がたくさんあり、駅から西側は畑が広がっています。駅舎は変わった形の駅で、真ん中がとんがった屋根になっており、とても特徴的です。入り口のドアは自動ドアです。
 駅前には、国道へ繋がる道がまっすぐ続いていて、駅にぶつかります。駅前は、広い駐車場があり、商店とかは少ないようです。

駅待合室内は、無人でがらんとしていますが、ベンチは広く、雑魚寝が出来るかもしれません(笑)。跨線橋もありますが、反対のホームは使用されていないというより、雑草が生い茂っており、線路も撤去されているので、よくわかりません。跨線橋は駅の反対側へ続く連絡橋といった感じになっています。
ホームから眺める景色は、この周辺が平らな地形なので、遠くまで見渡せて、北海道らしい景色です。 
 苫小牧方面。 岩見沢方面。