室蘭本線栗丘駅 
 室蘭本線のこの付近は栗のつく駅が3つ連続します。その真ん中の駅が栗丘駅です。国道234号線からすぐの所にあります。駅への入り口は車で行こうとするとぎりぎりの細い道路というより通路な感じです。
 駅舎は、特徴的な長細い、緩やかな傾斜の屋根の駅舎で、このタイプは室蘭本線、根室本線で見る事が出来ます。同じ時期に改築などされたのでしょうが、そのタイプが連続して続くので、ちょっと飽きてしまいます(笑)。各駅ともオリジナリティをだそうと、色が変わっていたり、帯が入っていたりまた少し長さが延長されたりと、それなりにバラエティには富んでいるのでしょうが・・・。
駅舎は基本同じ形なので、トイレ待合室などのレイアウトは、ほぼ同じです。 
跨線橋がありますが、反対側のホームは使用されていないようで、入り口は板でふさがれています。使用されていないホームは雑草が生い茂り、線路も一部残っていて、後は撤去されているようです。 
 苫小牧方面。 岩見沢方面。