室蘭本線栗山駅 
 国道234号線からは離れています。国道から駅前通りに向かう道路に沿い商店住宅などが沢山並んでおります。国道付近には大型店舗、駅前通りには昔から野商店があり、活気がある感じがします。付近は、スキー場、温泉、ゴルフ場などのレジャー施設がたくさんあります。
 駅舎は銀色の円柱のモダンな建物?のカルチャープラザと同じ施設でカルチャープラザの建物から細長く延びた建物が駅の部分になっています。入口に大きくEkiと書かれておりstationでないのが変わっています(笑)。
 駅前広場は大きなロータリーになっており、常時タクシーが待機しているほか、各路線バスの発着もあります。
待合室はレンガ調の壁でガラスも大きいので明るい感じがします。窓口では列車の他、バスの切符も扱っているようです。苫小牧方面側はそのままガラスの扉を抜けて向かうことが出来ますが、岩見沢方面は窓口から少し離れたカルチャープラザの建物の方へ向かい、そこにある連絡通路から向かうので遠回りな感じがし、列車の時刻が迫っているときなどは慌ててしまうかもしれません(笑) 
駅構内は広いです。対向式ホーム2本がありホーム長も長いです。栗山駅のwikiで古い上空写真を見ますと駅舎向かいの方の工場側にたくさんの待避線がありその当時は活気があったようです。その待避線があった場所は防雪林?のように植樹されています。 
各方面乗り場には雨よけがあり、岩見沢方面のりばも跨線橋からのりばまではちゃんと雨よけがあるのが、ちゃんと配慮されているなと思いました。 
 岩見沢方面。 長万部方面。