室蘭本線室蘭駅 
東室蘭からの支線の終点です。室蘭は観光名所として地球岬があり、白鳥大橋、工場群と見て感動できる景色が多いなと思います。食べ物は、焼き鳥やカレーラーメンが有名なところです。 
 駅周辺は狭い土地に建物がひしめいており駅周辺も道路が複雑に入り組んでいて北海道の中で古くからある街の町並みといった印象を受けます。駅前には広場がありバスなどの発着する停留所、タクシーなども待機しています。駅前の地球を模したモニュメントは地球岬をイメージしているのでしょう。駅舎は平成9年に改築されたようで他の駅には見られないオリジナルなデザインとなっています。旧駅舎は少し離れた所にあって保存されているのが嬉しいです。
 円形の建物でガラスに覆われている待合室は明るく、真ん中にベンチが置かれております。窓口があり、改札案内は電光掲示板タイプです。改札は駅職員が行うようになっています。ホームまでは細長い緩やかな坂を上っていきます。この辺の雰囲気は、宗谷本線の終着駅稚内駅と似てるような気がしますが、いかがでしょうか。
 ホームは島式ホーム1本で線路はもちろんここ室蘭駅でおしまいです。ホームにはホエールウォッチングで有名なのか、鯨の絵の書いた物が貼ってあります。ホームも綺麗になっているのでどちらかという味気ない感じがしますが、これから年月を重ねてホームも味わい深い?ものになっていくのでしょうか。ホームからは室蘭市の小高い山々が眺められますが、ぐるりと商業店舗や住宅などがあり、そのなかに駅があると言った感じです。
 ホームに鯨が・・  まわりは住宅などが多いが、遠くに山々が見えて室蘭らしい風景が。
 室蘭方面。ここで行き止まりです。 長万部方面。