室蘭本線北舟岡駅 
 付近を通る主要国道の37号線からはかなり離れており併走する道道779号線が近くを通っています。周辺は住宅がたくさんありますが、駅の前は商店などは見当たりません。伊達市の東外れの方にありますが、伊達市はこの先の黄金駅まで伊達市です。道道779号線から外れて駅までの道は少し下った所にあり雪で覆われてわかりませんが未舗装のような感じです。
 駅前の広場は何も無く、駅までの道が下っており周辺の住宅地が駅より高い部分にありここに駅があるのかと思わせるような感じです。駅から右手の方にはビニールハウスがありますのでその部分は農耕地なのでしょう。冬の訪問時で状況がよくわかりません。
 待合室は濃いクリーム色と茶色の屋根でとなりにはトイレがあります。外観は綺麗で以前の写真を見る限り塗装し直されたものと思われます。この手の駅?の待合室とすれば比較的大きい物でしょう。待合室内はグリーンで塗装されちょっと圧倒されます。ベンチが設置してあり暖房などはありません。待合室内には時刻表なども貼ってありません。また、外国人向けの注意書きが書いてあり、観光客が来るのか、付近で利用する方がいるのかなと色々想像してしまいがちです。
 ホームは対向式ホーム2本で階段を使って上っていきます。跨線橋があり上り長万部方面はこの屋根の無い歩道橋のような跨線橋を渡っていきます。時刻表はホームに設置されています。なんの変哲も無い駅の様ですが、ホームの目の前は海で内浦湾が一望できる素晴らしい所です。遠くに伊達市街地が見えたりしますので晴れた日にはまた素晴らしい景色が堪能できそうです。
 岩見沢方面。 長万部方面。