室蘭本線登別駅 
 登別駅は、駅を中心に市街地が形成されており、周辺は住宅、商店などもたくさんあり賑やかな所です。登別と言えば温泉というくらい有名で、駅から北の方には温泉街、東側に行けば虎杖浜の温泉街があります。また熊牧場やマリンパークニクスなどの観光地もたくさんあり、道内特に札幌からも近く手軽な観光地だと思います。
 登別駅前。駅の前の歩道には鬼がいて登別らしいです。駅前の通りにもお土産屋などが並び、観光地の玄関駅らしい雰囲気です。
駅舎は古い建物ながらも改修がされているようで外壁の石など風格があります。入口には熊の剥製などがあり、登別らしい演出でしょうか(笑)。
窓口があり業務が行われています。特急列車も停車するので絶えず利用客で賑わっています。待合室にはベンチなどがあり、売店も設置されています。改札案内は電光掲示板タイプで見やすいです。 
 待合室にも鬼が奉られています?温泉のシンボルであちらこちらに・・  改札すぐの所にも植木鉢があり、綺麗にされています。
ホームは対向式ホームと島式ホーム1本ずつありホーム長はさすが特急列車が停車するのでとても長いです。訪問時は、島式ホーム側の上家の工事が行われているようでした。跨線橋から見ると駅舎の屋根部分?も錆びており、そのうち改修するのでしょうか。 
すぐ近くに海がありますが、海側は木々に囲まれてみることも出来ず、海岸に近いと感じることはできません。3番乗り場側には待避線が二本あり、保線関連の車輌も止まっています。また、3番乗り場にはホームのコンクリートの割れ目から雑草が生えており、幹線の大きい駅にしてはと驚きましたが、普通列車が跨線橋近くに停車するのでそちらまでは、手入れしていないのでしょうか。
 跨線橋より岩見沢方面。 跨線橋より長万部方面。 
 岩見沢方面。 長万部方面。