室蘭本線沼ノ端駅 
 苫小牧市の東外れにある駅です。周辺は国道36号線が片側3車線の大きな道路が通っており、日高方面、札幌方面、岩見沢方面と交通の要所な感じです。JRも室蘭本線、千歳線とそれぞれ通っております。駅舎は改築されそれぞれ国道側とその反対側を結ぶ連絡橋にもなっており通路を自転車なども通れるようになっています。
 国道と反対側の駅前は新興住宅地のようで綺麗に整備されています。駅の前にも公衆トイレ、駐車場があります。商店などはありませんでした。
国道側の駅前は、昔からの町並みという感じで駅前はロータリーになっておりタクシーなども行き来しています。食堂、商店などもあります。国道までの駅前通りにも商店などが建ち並んでいます。 
 無人駅で駅舎の様に見える建物は階段状になっており券売機がある連絡橋までの通路になっています。通路が待合室も兼ねているようで最近新しく改築された駅によくある感じで、ベンチなども設置されています。ホームへの降り口には、キタカのタッチパネルも設置されています。
 ホーム、階段、通路ともに点字ブロックが敷いてあります。連絡通路1Fから通路まではエレベーターはありますがホームへ降りるエレベーターはありません。普通列車の他、札幌室蘭を結ぶL特急すずらん号は停車します。
 旧駅舎は今では閉鎖されているようです。ホームは対向式ホーム1本と島式ホーム1本があり、上り線、下り線は千鳥配列になっています。苫小牧側を見るとまっすぐに伸びた線路と架線がずっと遠くまで見渡せ、苫小牧の平野の広さを感じさせます。
 岩見沢方面。 長万部方面。