室蘭本線礼文駅 
 国道37号線からは少し離れた所にあり、海岸沿いの小さな街の中にあり駅周辺には住宅、郵便局、また近くには漁港もあります。駅前はコンクリート敷きで少し坂になった所に駅があります。駐輪場がある所は砂利敷きになっていました。
 駅舎はサイデング張りでクリーム色の外壁で屋根は青く塗られておりました。待合室はベンチがありホームまでの床には滑り止めのゴムマットが貼り付けられておりました。窓口はもちろん閉鎖されおります
 トイレはホーム側の所にあり、トイレと反対側の方にはシャッターのある入り口がありますがシャッターは閉じられており、除雪機などが格納されているのかなと想像してみました。
 ホーム長は長く駅舎側のホームの他に島式ホームが1本ありました。反対ホームへは、階段を降りて線路を渡っていくタイプです。ホームからは山々が眺められ、駅構内の広さが幹線の駅らしい感じがしました。
 岩見沢方面。 長万部方面。