室蘭本線社台駅 
 社台駅は、国道36号線からはすぐの所にあり駅前の通りの突き当たりに駅があります。南側を見るとそこは太平洋が広がっています。付近には馬の牧場があり競走馬の飼育がされています。駅付近は、住宅などがありますが、商店などは見られず白老町の東外れにある閑静な駅です。
 社台駅前。訪問時、建設中の住宅があり、工事関連の車が行き来していました。それがなければ静かな住宅街といった感じです。
駅舎は、室蘭本線遠浅駅、千歳線美々駅、植苗駅とデザインが同じですが、扉の分こちらの方が長く建物も大きく感じます。待合室内は、共通な感じで代わり映えがしないのが特徴でしょうか。窓口があった部分は閉鎖されてポスターが貼られて置物が置いてあります。
ホームまでは通路を通って跨線橋を渡っていきます。ホームは島式ホーム1本のみです。 駅舎から離れた方に待避線がありますが、雑草で覆われています。また、長万部側にも側線が残っています。ホームは砂で固められただけのホームで簡素ですが、付近に高い建物などは無く、広大な北海道らしい風景と荒涼感を醸し出しています。
   長万部側にある側線。
 跨線橋は青と緑の変わったカラーリングですが、錆と色の退色がありくたびれた感じがします。通路は狭いです。
 跨線橋より岩見沢方面。 跨線橋より長万部方面。 
 岩見沢方面。 長万部方面。