根室本線上芦別駅 
 芦別の次の駅で、周辺は芦別市街地の端の方にありますが、駅周辺は住宅なども多いです。駅前広場はロータリーになっており真ん中は公園のようになっておりとても広い駅前広場です。それでも列車が到着しない時間が多いので閑静な駅です。
 上芦別駅前。タクシーなどは止まっておりませんがとにかく広く感じます。駅左手にバス停がありログハウス風なのが気を引き隣ある公衆電話ボックスも樹木をあしらった囲いがあり雰囲気があります。これだけ駅前広場が広いと利用客もそのまま車を止めてしまいそうです。
 駅舎は、室蘭本線と根室本線でお馴染みの建物です。根室本線では、平岸、上芦別、野花南、島ノ下と同タイプの駅舎があり、それぞれラインの色が異なっています。待合室は狭く、根室本線では、野花南駅以外は同じように狭い待合室になっています。窓口にはカーテンが敷かれており現在は業務は行われていないようです。
   跨線橋下にある古い倉庫。
 ホームは島式ホーム1本でホームまでは跨線橋を渡っていきます。その間にはかつては待避線があったような感じがする広さになっています。跨線橋を降りてホームへ行くと上家があり、この手の駅にしては珍しいと思いましたが、鍛工などが会った時代の利用客の多さがなんとなく伺えます。滝川側に材木置き場などがありますが当然貨物業務は行われていないでしょう。駅舎以外の施設は古さを隠せず往年を忍ばせます。ホームの奥にプレハブ事務所が沢山置かれていたりと雑多な感じがしますが、それも哀愁を感じさせる駅だと思いました。
   ホームからプレハブ事務所が沢山置かれているのが見えます。
   
跨線橋より釧路方面。 跨線橋より滝川方面。 
 釧路方面。  滝川方面。